ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「Nova Launcher 3.0」のベータ提供が開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

カスタムホームアプリの定番とも言える「Nova Launcher」の次期メジャーアップデート版v3.0のベータ提供が昨日より開始されました。Nova Launcher 3.0では、ホーム画面とアプリドロワーへの新機能の追加がいくつか見られます。公開された変更内容は次の通りです。サブグリッドポジショニング(従来の半分のサイズのグリッドにアイコンを配置可能)Todayカレンダーの動的なアイコン変化をサポートDomoとKEXのアイコンテーアをサポートKitKatのDocument Provider経由でのバックアップ/リストアをサポート(外部ストレージやGoogleドライブに保存できたりする)ドックバーで4×1ウィジェットをサポートトグルウイジェットのパディング(隙間)を2段階で調節可能ラベルカラーのカスタマイズアプリドロワーのタブカラーのカスタマイズ「Colorblock」という新しいタブスタイルを導入アプリドロワーの垂直スクロールモードがナビバーの透過表示に対応Honeycombのような固定のサーチバーに対応Nova Launcher 3.0 Betaを利用するには、Google+コミュニティに参加する必要がああります。「Nova Launcher」(Google Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
Huawei、「Ascend G6」を国内向けにSIMロックフリーで発売、
Xperia Z2 Tablet Wi-Fiが国内で販売開始
Meizuが1,000台限定の「Meizu MX3 银翼版(Silverwing Edition)」を発売、ファンによって作成されたコンセプトデザインを商品化

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP