ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アヴリル・ラヴィーン「ハローキティ」のパロディ動画が色々ヒドいと話題に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「カワイイ」を連呼し、アヴリルの激しいキティ愛がひしひしと伝わってくる「Hello Kitty」のミュージック・ビデオ。そのパロディが色んな意味でヒドいと話題だ。

このパロディ動画を作ったのは、米シンガーソングライターのバート・ベイカー氏。マイリー・サイラスの名曲「Wrecking Ball」や、LMFAOの大ヒット曲「Sexy and I Know It」のパロディ「Sexy and I’m Homeless」などで破壊的な作品を発表しており、一部では”パロディの神”と称される人物だ。

曲の冒頭でアヴリルが叫ぶ「ミンナ、サイコー、アリガト、カ、カ、カ、カワイイ~」と似せたのか、「I’m a psycho pale germaphobe. Don’t don’t don’t don’t touch me(意訳:私はクレイジーで、青白い顔をした潔癖症。何があっても私に触らないで!)」と、非常に独創的な歌詞で始まる、このパロディビデオ。

「10年くらいひきこもりだから、太陽の光は超ムリって感じ~」「ニッケルバック(のチャド・クルーガー)は私の夫」など、オリジナルとは似ても似つかない歌詞のオンパレードだ。しかも「ニッケル…」の後には「アンタの旦那の音楽、最悪だよ」というツッコミまで…。

最後には「Hello Kitty」の曲作りにも参加した夫・チャドが”監督した”というラップソング「Fried Chicken(フライドチキン)」まで作る力の入れようだった。

https://www.youtube.com/watch?v=op7ImVx20BI#t=10

動画は公開から10日間で195万以上の再生回数を記録。4万5,000以上の「高評価」がついているが、5,200を超えるコメントには

「面白いけどさ、アニメをバカにするのはやめてくれないかな」
「次第にクオリティが下がっていくね。ネタ切れか?」
「バートのファンだけど、これは安っぽくて最悪」
「あなたのことが大好きだけど。これは止めて。アヴリルは今もパンクロックだけど、ポップな曲があってもいいじゃない!」

と、若干批判的な声もチラホラ…。だが中には「バートがアヴリルに見える瞬間がある」「ニッケルバックは好きだけど、確かに最近の曲はひどいね…」といった好意的なコメントもあった。

本家本元に負けず劣らず(?)、話題沸騰中のベイカー氏のパロディ動画。興味を覚えた方は氏のYouTubeチャンネルで他の作品もチェックしてみよう。

【参照リンク】
・Avril Lavigne – Hello Kitty (Parody) | UniqueDaily.com
http://uniquedaily.com/2014/05/avril-lavigne-hello-kitty-parody/
・マイリーサイラス・・じゃない。。パロ神Bart Bakerがすごい。いろんな意味で。 – NAVER まとめ
http://matome.naver.jp/odai/2139436772462094901 

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP