ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

創業文久年間、江戸時代末期より伝統の味を守り続ける深大寺そばの老舗

DATE:
  • ガジェット通信を≫


5月27日の「L4YOU!」(テレビ東京系、毎週月~金曜午後4時)で、「その街の達人がオススメ!深大寺の名店」と題して、深大寺そばで有名な調布市の深大寺周辺が取り上げられ、俳優の阿藤快さんがそば店「元祖 嶋田家」(東京都調布市)を訪れた。

 江戸時代末期に創業された同店は、深大寺そばのなかでも老舗中の老舗。青森県産のそば粉を使った二八そばが自慢で、そばをさらす水は深大寺周辺の湧き水を使用しているという。五代目店主の嶋田太郎さんは、「やっぱり水。酒屋さんが水を大事にするのと同じように、そば屋さんも水を大事にする」と、そのこだわりようを語っていた。

 平打ちの太麺が特長の「もり」(750円 税込み)を口にした阿藤さんは、「コシが強くてしっかりしている。(麺が)平打ちなのも珍しい」と、おいしそうな音を立てながらそばをすすっていた。その他にも、季節の野草が味わえる「野草天セット」(1800円 税込み)(※季節により内容が異なる)が大人気のメニューだという。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

(テレビに出たお店ニュース)記事関連リンク
ニュースのお店を見る:嶋田家 (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:調布のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:調布×和食のお店一覧
目にも鮮やか! スープも麺も小松菜づくしのクリーミーなラーメン「中華 ひろや」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP