ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『インファマス セカンドサン』コントローラーの電池が切れたら緊急避難する仕様が変わってる?

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


海外で先行して発売されたPlayStation 4用タイトル『インファマス セカンドサン』。『インファマス』、『インファマス2』に続く3作目にあたり今作は主人公が“デルシン・ロウ”となって特殊能力を使いシアトルの街中を駆け回るという物。

海外で話題になったのが、『PlayStation 4』のコントローラー『デュアルショック4』のバッテリーが切れた際の対応である。コントローラーの電池が切れると主人公を動かすことができなくなるわけで、そんな状況に陥った際にコンピューターが安全な場所に移動してくれるというもの。

しかし、Ver.1.03でこの仕様が変更されているのである。変更後は主人公が勝手に移動するのではなく「接続が切れた場合ポーズ画面を表示」に変更。確かにこっちの方が確実ではあるが、安全な場所に待避する主人公も少し見てみたかったり。

『インファマス セカンドサン』でコントローラの電源が切れたら勝手に隠れるデルシン(YouTube)

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP