ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

米AT&T、ASUSの「PadFone X」を6月6日に発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

米AT&Tは5月28日、5インチスマートフォンが9インチタブレットに変身するASUSの「PadFone X」を6月6日に発売すると発表しました。ようやく発売されますね。PadFone Xは、5インチ1,920×1,080ピクセルのIPS液晶ディスプレイを搭載したAndroidスマートフォンと、9インチ1,920×1,200ピクセルのIPS液晶ディスプレイを搭載したタブレットドックがセットになった製品。「PadFone X」自体は米AT&T専用モデルなのですが、今年7月には台湾を皮切りに、グローバルモデルとなる「PadFone S」が発売されます。AndroidスマートフォンはAT&TのVoLTEやLTE-Advanced、HD Voice、NFC決済サービスに対応しています。米キャリアでこのような特殊な製品が発売されるは今回が初めて。販売方法は他のスマートフォンと同じで、2年契約の場合は$199。同社が昨年より提供している新しい端末購入プラン「AT&T Next」の対象にもなっており、12ヶ月払いだと月額$22.92、18ヶ月払いだと月額$29.80で利用できます。Source : AT&T



(juggly.cn)記事関連リンク
「Nova Launcher 3.0」のベータ提供が開始
Swipe-Lock : いつでも、どの画面からでも画面のスワイプジェスチャーでスクリーンをOFFにできるAndroidアプリ
LG G3韓国版の開封映像が早くも公開

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP