ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

北村晴男大推薦! 名店で味わう本格中華料理「赤坂 四川飯店」

DATE:
  • ガジェット通信を≫


5月25日放送の「ウチくる!?」(フジテレビ系、毎週日曜午後0時)で、「北村弁護士と行く!! 行列ができるほど美味しいグルメ巡り!!」と題し、弁護士の北村晴男さんと番組MCの中山秀征さん、中川翔子さんが「赤坂 四川飯店」(東京都千代田区)を訪れた。

 同店は、日本における四川料理の祖といわれる陳建民氏が1970(昭和45)年に開いた店。今や日本で定番となった「海老のチリソース」をはじめとする中華料理の数々を味わうことができる。3人に提供されたのは、同店おすすめの「カニの卵入りフカヒレ煮込み」「陳麻婆豆腐」などの品々。

 北村さんが同店を訪れた際には必ずオーダーするという「カニの卵入りフカヒレ煮込み」を食した中川さんは「うわー! おいしい。すごい密度でカニとフカヒレが入ってる!!」と声を大にした。中山さんは「表現としては不適切かもしれませんが、ヤバい!!」とその味を評した。また「陳麻婆豆腐」を口にした北村さんは「汗がバーッときませんか?」とその辛さとうまみを堪能した様子で語った。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

(テレビに出たお店ニュース)記事関連リンク
ニュースのお店を見る:赤坂 四川飯店(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:永田町のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:中華のお店紹介
ぐるなび検索:永田町×中華のお店一覧
夫婦愛の結晶! 真琴つばさと大和悠河の思い出の味「ピザトースト」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP