ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

夫婦愛の結晶! 真琴つばさと大和悠河の思い出の味「ピザトースト」

DATE:
  • ガジェット通信を≫


5月25日放送の「シューイチ」(日本テレビ系、毎週日曜午前7時30分)、「9時半越え」のコーナーで、「宝塚100周年記念 宝塚ごひいきグルメ ベスト5」と題して、元宝塚男役トップスターで女優の真琴つばささんと大和悠河さんが喫茶店「紅鹿舎(べにしか)」(東京都千代田区)を訪れた。

 同店は、1957年の創業以来50年以上続く、レトロな雰囲気が人気の老舗喫茶店。場所柄、宝塚の女優やファンに愛されてきたという。席に着くなり、真琴さんが「ピザトーストでしょ」と口にするほど有名な同店の看板メニューが「ピザトースト」(850円 税込み)。ピザがまだ珍しかった時代に、ピザ好きの奥さんを思い店主が考案したという夫婦愛にあふれたメニューだ。

「ピザトースト」が席に運ばれると2人は手をたたきながら「来た~」と大喜び。チーズがたっぷりとかかったパンの真ん中を切り分けて食した大和さんは目を見開き「ん! んー!」ととうなずきながらおいしさをアピール。続く真琴さんは、「こんなにおいしかったっけって、あらためて今思ってる!」「パン自体もおいしいし、上のチーズがとろけているのもすごくおいしい」と懐かしい一品を味わっていた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

(テレビに出たお店ニュース)記事関連リンク
ニュースのお店を見る:べにしか(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:有楽町・日比谷のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:カフェ・スイーツのお店紹介
ぐるなび検索:有楽町・日比谷×カフェ・スイーツのお店一覧
夫婦愛の結晶! 真琴つばさと大和悠河の思い出の味「ピザトースト」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。