ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

宝塚時代の思い出の味 真琴つばさらが串焼きのおいしさに思わず熱唱

DATE:
  • ガジェット通信を≫


5月25日放送の「シューイチ」(日本テレビ系、毎週日曜午前7時30分)、「9時半越え」のコーナーで、「宝塚100周年記念 宝塚ごひいきグルメ ベスト5」と題して、元宝塚男役トップスターで女優の真琴つばささんと大和悠河さんが「居酒屋 たもつ」(東京都千代田区)を訪れた。

 「舞台に立ってまだ2、3年目のとき、先輩にみんなで行こうよって言われて、外で飲んだのを覚えてる」と真琴さんが当時を振り返る同店は、JR線のガード下に店を構える。人気は「タン」「かしら」「ねぎま」「生つくね」「レバー」「ハツ」などの串焼き。国産の肉を備長炭を使って強火で焼き上げることで、肉汁を閉じ込め、ジューシーな仕上がりになるという。

 「乾杯~!」と串焼きを食した一同は「おいしい~」「ジューシー!」と目を細め、たまらず生ビールも注文。真琴さんらは「ハツ」や「レバー」を手に「おお、ハツ♪」「僕はレーバー♪」「君はシーロー♪」「焼き鳥に万歳~♪」と串焼きのおいしさを元宝塚らしくミュージカル風に歌で表現し、笑いに包まれた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

(テレビに出たお店ニュース)記事関連リンク
ニュースのお店を見る:たもつ(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:有楽町・日比谷のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:有楽町・日比谷×和食のお店一覧
夫婦愛の結晶! 真琴つばさと大和悠河の思い出の味「ピザトースト」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP