体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ファミコンの『麻雀』をクラリネットで演奏した動画がシュール過ぎて面白い 笑える人はオッサン確定!

クラリネットでファミコンの麻雀を再現 シュール過ぎる

任天堂より1983年に発売されたファミコン初の麻雀ゲーム『麻雀』をクラリネットで演奏した動画がシュールで面白いので紹介したい。演奏したのは熱血高校吹奏楽部の方々。ファミコンの『麻雀』といえばタイトル画面に音楽があるくらいであとはこれといった音楽はない。それをクラリネットで無駄に3人で再現。

タイトル画面は通常の音楽なので良いのだが、それ以降からが問題だ。『麻雀』は牌を並べる効果音、カーソル移動時の効果音、麻雀牌を捨てた際の効果音などがあるがそれらを中心に再現しているようだ。流局したさいにちょっとした音楽が流れるのだが、もちろんそれも再現されている。このゲームはファミコン初期のゲームでありこのネタが分かる人は30歳以上と推測される。ガジェット通信記者は麻雀ルールが分からないのだが、何故かファミコンの『麻雀』が家にあったのでこのゲームの効果音は頭に染みついている。

またこの熱血高校吹奏楽部以外にも麻雀を再現した人が居るので紹介。それはキーボードで麻雀を忠実に再現した動画だ。先ほどのクラリネットがアレンジメントされた物だとするなら、こちらのキーボード方はファミコンに最も忠実な音楽と効果音と言っていいだろう。

どちらの動画もおっさんホイホイ動画なのだが、分かる人はクスっと来るものなので気になる人は下記の動画を観て欲しい。

麻雀(FC)をクラリネットで演奏してみた【熱血高校吹奏楽部】(ニコニコ動画)
【サカモト教授】麻雀 いいえそれはリャンシです【ファミコン】(ニコニコ動画)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2090436

■最近の注目記事
ニーアゲシュタルト&レプリカントのサントラがアマゾンで高評価! 中身は保証付きだった
デキビジで勝間vsひろゆきが放映後ブログ大荒れ! 匿名と実名の境界線は?
『いっき おんらいん』の全貌が明らかに! ボイスチャット対応で家に居ながら「うおー! 一揆だ!」と叫ぶ人続出か
ポーランドにあるセクシーすぎる床屋さんが凄い! 下着姿でチョキチョキしてくれるよ
ASIMOもビックリの二足歩行ロボットが上海万博に出展される! 第二の先行者か?

ソルの記事一覧をみる

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。