ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

50セントの始球式が史上最悪な出来と話題 「ひどすぎる」「あり得ない」など呆れ声

DATE:
  • ガジェット通信を≫

27日、ニューヨークで行われたパイレーツ対メッツ戦の始球式を務めたラッパーの50セント(38)が、始球式史上最悪のピッチングを披露することになってしまった。

いったい誰がこんな結果を予想しただろうか。
この日、栄えある始球式のゲストとして登場した50セント。自らの名前にちなみ背番号は「50」。苗字「JACKSON」と入ったメッツの特注ユニフォームを着て、意気揚々とマウンドに上がった。
プライベートではプロボクシングのプロモーター業も手掛け、がっしりした体格はいかにも運動神経よさげ。キャッチャーをはじめ、選手、監督、観客らは皆、絶大な安心感と共に彼のピッチングを見守っていたに違いない。

しかし、大きく振りかぶった50セントの左手から放たれたボールは、「え、なんでそっち?」と唖然とするほど大きく左にそれて飛行。そのまま誰にも取られることなく落下したのだった。

この時の動画はYouTubeにも早速上がっているが、

「オレ、利き手じゃない方でも、あれよりうまく投げれる自信がある」
「フォームは良いのにな…」
「野球やったことないのかな……」
「野球やったことなくても、これはひどいだろ」
「カーリー・レイ・ジェプセンよりひどいな」

と、ありとあらゆる呆れ声が寄せられている。

【動画】http://youtu.be/YN8WRNkrYLI

ちなみにコメントの中で「50セントよりまし」と挙げられたカーリー・レイ・ジェプセンは、昨年始球式に立ち、ひどすぎると話題になっていた。

【カーリー・レイ・ジェプセン動画】http://youtu.be/AgwAywJlo1M

50セント当人はというと、その夜、自身のインスタグラムに、「俺はハスラーで、野球選手じゃねえ(爆笑!)」とのコメントをアップしている。

【参照リンク】
・50 Cent’s Wild First Pitch Gets the Major League Treatment
http://youtu.be/YN8WRNkrYLI 

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP