ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

メガハウス、小中学校の女の子向けAndroidスマートフォン「Fairisia フェアリシア」を発表、トイザらスなど玩具店で7月下旬に発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

メガハウスは5月28日、玩具メーカーとしては初となるスマートフォン「Fairisia フェアリシア」を発表しました。発売時期は2014年7月下旬で、トイザらスなど全国の玩具店で販売されます。本体価格は22,990円+税となっています。Fairisiaは主に小学校・中学校の女の子をターゲットにしたAndroidスマートフォンで、IP電話やメール、インターネットを利用することが可能で、玩具メーカーならではの視点で今までになかった親子の「欲しい」を叶える機能やアプリを搭載しています。製品を購入する際は別途提供されるデータ通信プランに加入する必要があります。月額使用料は2,390円で、月間1GB容量のデータ通信を利用できます(初月は無料)。また、セルラー網経由の音声通話はできませんが(提供されるSIMカードが非対応なので)、IP電話番号を持つことができ、電話もかけられます。Fairisia同士の通話料は無料です。FairisiaはGoogle Playに対応しており、アプリをGoogle Playストアから追加することも可能ですが、子供をターゲットに作成された30種類のアプリもプリインストールされています。また、子供のスマートフォン利用を親が制限・確認できるペアレンタルコントロール機能も搭載。遠隔地からアプリの起動や端末の利用時間を制限したり、ダウンロードアプリをチェックすることができます。端末はコヴィア製です。Android 4.2(Jelly Bean)、4インチWVGA解像度のIPS液晶ディスプレイ、MediaTek MT6572 1.0GHzデュアルコアプロセッサ、512MB RAM/4GB ROM(Micro SD対応)、背面に200万画素カメラ、前面に30万画素カメラ、1,350mAhバッテリーを搭載。Wi-Fi b/g/n、Bluetooth v3.0、GSM/WCDMA/LTEに対応。カラバリはホワイトとラベンダーの2色です。対象年齢は10~13歳の女子となっています。Source : メガハウス



(juggly.cn)記事関連リンク
米AT&T、ASUSの「PadFone X」を6月6日に発売
ライフメディアが“歩きスマホ”の調査を実施、約6割が「規制したほうが良い」と回答
LG G3のユーロ圏の価格が判明、 2GB RAM/16GB ROMが€599、3GB RAM/32GB ROMが€649

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP