ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

東芝、米国で$110(約11,200円)の格安7インチAndroidタブレット「Excite Go」を発表、Intel AtomクアッドコアプロセッサやAndroid 4.4を搭載

DATE:
  • ガジェット通信を≫

東芝の米国法人が海外向けAndroidタブレットシリーズの最新モデルとなる「Excite Go」を発表しました。Excite Goは、米国価格で$109.99(約11,200円)という超安い7インチタブレットなのですが、Intel Atomのクアッドコアプロセッサ、16GB内蔵ストレージ、Android 4.4(Google Play対応)、ワイヤレスディスプレイ機能を搭載するほか、ゴールドサテン仕上げのバックカバーを持ち、$14.99のOfficeSuite Proが同梱するなど、価格以上の内容の製品と言えます。

ディスプレイは7インチ1,024×600ピクセル(WSVGA)で、筐体の重さは約350g。7.5時間バッテリー(動画視聴は6時間)を搭載。Micro SDカード(最大128GB)にも対応しています。米国での発売時期は7月上旬です。日本での発売予定はまだ明らかになっていません。Source : Toshiba



(juggly.cn)記事関連リンク
Android版ATOKがv1.6.9にアップデート、Unicode絵文字の入力に対応
Sony Mobile提供の動画アプリ「ムービー」が7.0.A.0.8にアップデート、動画編集やmkvフォーマットの再生に対応、ピンチズーム倍率も拡大
Sony Mobile、Xperia ZRにAndroid 4.4.2アップデート(10.5.A.0.230)を配信開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP