ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

日本初のラオス国営航空が羽田~ラオス間チャーター運航! 1泊3日のツアーも

DATE:
  • ガジェット通信を≫

東南アジアにある、微笑みの国ラオス。日本との間には直行便がなく、アジアの主要都市を経由してしか行く事ができません。もちろん、時間をかければ、陸路という選択肢もあります。

とにかく、憧れの微笑みの国ラオスに行くには、時間がかかるのです。ですが、2012年からチャーター便を成田・関空・福岡などからチャーター運航してきましたが、この度、羽田空港発着のチャーター便がこの夏就航する様です。

羽田~ルアンパバーン 所要時間約7時間

ただし、この直行便ですが、途中台湾の台北にて給油のため着陸を行います! なかなか東南アジアらしい微笑ましい運航です(笑)。利用者も、微笑みな心をもって受け入れてください。

日本のラオス国営航空のホームページでは、「休みをとらずに弾丸ラオス!!1泊3日 115,000円〜 (空港税、燃油込み)」という、漢を感じさせるツアーがあります。

ですが、やはりゆったりとした東南アジア、2週間くらいのんびりとラオスで過ごしてみるのがイチバンよいと思います!

ちなみにですが、ラオス国営航空の日本への運航ですが、今年の12月には定期便での就航するかも知れないそうです。来年には、いつでも気軽にラオスに旅行することができるかもしれません。いやー楽しみですね!

<関連リンク>
ラオス国営航空ー日本代理店
ラオス政府観光局

<ラオスフェスティバル2014の様子>
・ラオスのビール「ビアラオ」

・ラオス国営航空

・ラオスのうどん「カオピアック」 鶏肉を出汁につかった、米麺のヌードル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
GOTRIP!の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP