ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ASUS、5インチフルHDスマートフォンと9インチWUXGAタブレットの合体製品「PadFone S」を台湾で正式発表

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ASUSは5月27日、スマートフォンとタブレットの合体製品“PadFone”シリーズの新モデルとなる「PadFone S」を台湾で発表しました。PadFone Sは、5インチフルHDディスプレイを搭載したAndroidスマートフォンと9インチWUXGAディスプレイのタブレットドック(PadFone Station)をセットにしたAndroid端末で、今年1月のCES 2014で発表された「PadFone X」と同型製品になります。PadFone Sは台湾で今年7月に発売される予定で、6月2日のComputex 2014でも披露されることになっています。Androidスマートフォンは5インチ1,920×1,080ピクセルのIPS液晶ディスプレイ、Snapdragon 800 MSM8974 2.26GHzクアッドコアプロセッサ、2GB RAM/16GB ROM(Micro SD対応)、背面に1,300万画素のPixelMasterカメラ、前面に200万画素カメラ、2,300mAhバッテリーを搭載。ワイヤレス充電やNFC、LTEに対応するほか、生活防水や落下衝撃にも耐える設計となっています。

PadFone Stationは、9インチ1,920×1,200ピクセルのIPS液晶ディスプレイ、4,990mAhバッテリー、前面に100万画素カメラやデュアルフロントスピーカーを搭載しています。スマートフォンを背面スロットに収納すると、スマートフォンの画面がDynamicDisplayテクノロジによってタブレットUIに変化します。モバイル通信機能やリアカメラもスマートフォンのものを利用できる仕組みです。Source : ASUS



(juggly.cn)記事関連リンク
Sony Mobile、Xperia ZRにAndroid 4.4.2アップデート(10.5.A.0.230)を配信開始
NTTドコモ、「dビデオ」のAndroidアプリをv4.2.0にアップデート、Chromecastへの動画ストリーミングが可能に
Google、Android向け天気に関する新しいNowカードを配信開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。