ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモの「dビデオ」とKDDIの「ビデオパス」がChromecastに対応

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTTドコモとKDDIの動画配信サービス「dビデオ」と「ビデオパス」が国内で明日発売となるGoogle製HDMIドングル「Chromecast」に対応することが発表されました。「dビデオ」と「ビデオパス」は、これまで両社の提供する端末(dビデオは他社のスマートフォン・タブレットも)にしか対応していませんでしたが、Google提供のChromecastを接続したテレビや外部モニタでも視聴することが可能になります。Chromecastは、国内では4,200円+税で販売される比較的安価な製品です。Google Playストアや家電量販店で明日28日より購入できます。実際に動画をストリーミングするには各サービスの専用アプリを明日以降に配信されるアップデート版に更新する必要があります。Chromecastで動画を再生中は端末で別のアプリを利用することも可能になるので、これまで以上にサービスを利用しやすくなると思いますSource : PRTimes(dビデオ)、KDDI(ビデオパス)



(juggly.cn)記事関連リンク
LGが新グローバルフラッグシップ「LG G3」を正式発表、2KディスプレイやレーザーAF機能を搭載
アディダス、シュート・キックテクニック養成サッカーボール「adidas miCoach SMART BALL」を海外で発売、米国では$299で販売中
レイアウト製SmartBand SWR10用デザインシリコンバンド(ホワイト)を試す

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP