ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

尾上松也、スマスマ出演で一夜にしてファン急増! 大泉洋やユースケに通ずるその魅力

DATE:
  • ガジェット通信を≫

5月26日に放送された『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)の人気コーナー「BISTRO SMAP」にゲスト出演した歌舞伎俳優の尾上松也(29歳)が、「面白い」と大評判だ。

この日、同世代の歌舞伎俳優である中村勘九郎、中村七之助とともに出演した尾上。同番組の公式サイトなどでは事前に、「あなたは、 次世代のスーパー爆笑キャラ誕生の瞬間を目撃する!?」と告知していたが、その”爆笑キャラ”とは尾上のことだった。

序盤から饒舌な尾上は、SMAPとのトークの中で、1994年に公開されたSMAP主演の映画『シュート!』が好きであることを熱弁。初対面であり芸能界の大先輩でもある木村拓哉に対して、「トシ、サッカー好きか?」という同作の名台詞を、「松也、歌舞伎好きか?」に代えて言うようムチャブリしたり、その流れでボケまくるSMAPメンバーにノリツッコミをしたりと、前半から大いに笑いを誘っていた。

そして、試食の場面でもコーナーは尾上を中心に展開。香取慎吾とケンカ風な”コント”を繰り広げたり、料理に対するコメントの良し悪しを中居正広から厳しくツッコまれたりと、完全に”いじられキャラ”として次々に笑いを獲得。最後には、自分が用意したプレゼントをSMAPに受け取ってもらえず、バラエティでお馴染みな「どうぞ、どうぞ」の流れの中で自分にそのプレゼントが回ってくるという、ダチョウ倶楽部・上島竜兵のような究極のいじられポジションになっていた。

スタートは初対面のぎこちない挨拶だったのが、収録の最後にはいじらざるを得ないほどの中心的存在になる。おそらく俳優では、大泉洋やユースケ・サンタマリアにしかできないだろう、この持ち前の人間性あってこその芸当。歌舞伎俳優でそれをやってのけたということで、ファンは急増したようだ。

ツイッターには番組の放送中や放送後、

「尾上松也さんのファンになりました」
「尾上松也… ファンになりそう」
「尾上松也、最高!! 面白い過ぎぃ! 久々まともにスマスマ見てたら大爆笑」
「尾上松也面白すぎ。好きだわ」

といった絶賛の声が続々登場。番組が放送された26日22時から23時のあいだ、「松也」というワードが入ったツイートは実に計3158件投稿された。(Yahoo!リアルタイム検索で調査)

この数字からも「スマスマ」における尾上への反響の大きさをうかがい知ることができるが、尾上は以前から、バラエティ番組や情報番組に出演した際にはその”面白い”部分やお笑い好きな面を隠すことなく出してきた。

2013年末の『THE MANZAI』(フジテレビ系)ではオープニングに開会宣言の口上を披露し、その後情報番組『PON!』(日本テレビ系)で同大会に出場していたお笑いコンビ「オジンオズボーン」と共演した際には、「申し遅れました、冷たい蔵です」などと同コンビのネタにかぶせるノリの良さを全開で披露。『ウチくる!?』(フジテレビ系)に中村七之助がメインゲストで出演した際にも、サブゲストながらその場の中心になっていた。天性のバラエティ的資質を持ち合わせているのかもしれない。

歌舞伎界期待の若手ホープであり、その主戦場は間違いなくバラエティ業界ではない尾上。しかし、本人が好きなこともあり、今後は忙しい舞台の合間を縫ったバラエティ・お笑い番組への出演がますます増えていくかもしれない。

【参照リンク】
・尾上松也 オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/onoe-matsuya/ 

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP