ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「ちょうせんこそが、かくちんを、ちゅくる!」ザック監督×アウディがコラボCM

DATE:
  • ガジェット通信を≫

6月12日よりついに開幕するサッカーの祭典「FIFAワールドカップ」を目前に、サッカー日本代表のサポーティングカンパニー「アウディ」が、「日本代表を本気で応援!」のきもちを込め、日本代表監督アルベルト・ザッケローニを大胆に使ったCMを作った。

CMに登場するのは、ザッケローニ監督と、2014年サッカー日本代表をモチーフとて生産した、世界に11台の限定モデル車「Audi×SamuraiBlue 11 Limited Edition」。

“指揮官”ザッケローニ監督の指揮に合わせて”円陣”を組んだ11台の「Audi×SamuraiBlue 11 Limited Edition」が、その”エンジン”を響かせるのだが、最初はただのエンジン音だったものが、次第に、日本代表になじみ深いあの曲に…。

【動画】http://youtu.be/YX2Lx1mj_go

CMにも登場するこの限定車「Audi×SamuraiBlue 11 Limited Edition」は、5月27日より注文を開始。アウディラインナップの中でもスポーティで高性能モデルであるSモデルから、11モデルを選抜。しかも各モデル1台のみなので、全11台の超限定生産。その上、アウディ アンバサダーのザッケローニ監督が公認した、激レア車である。

CM内で、「ちょうせんこそが、かくちんを、ちゅくる!(挑戦こそが、革新をつくる)」と決め台詞を放っていたザッケローニ監督だが、この限定車に対し、「実は、このフォーメーションで11のメンバーを選ぶのは非常に大変でしたが、結果このような素晴らしいチームが出来上がったことをうれしく思います」とコメントしている。

全11モデル共通で、「SAMURAI BLUE」の日本代表ユニフォームをイメージしたエストリルブルーのエクステリアカラーと、インテリアには赤いラインとステッチを施した専用のシートを設定。

この他にも全国のアウディ正規ディーラーでは、「Audi Engine Ring」が5月26日から6月23日まで配布。5月27日開催のキリンチャレンジカップ2014でも配られるそうだ。

【参照リンク】
・Audi「日本代表にEngineをかけよう。」公式サイト
http://www.audi.co.jp/engine 

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP