ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

KDDI、「G’z One Type-L CAL21」の不具合修正アップデートを開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

KDDIは5月27日、NECカシオ製Androidスマートフォン「G’z One Type-L CAL21」のソフトウェアアップデートを開始しました。今回のアップデートは、不具合の修正がメインの内容で、Eメールアプリでau IDの初期設定が完了できない問題や、本体上のLEDランプが青色に点灯したままフリーズする問題が修正されています。更新ファイルはCAL21本体でダウンロード可能です(Wi-Fi、3G、LTEいずれも可)。設定メニューを表示後、「端末情報」→「ソフトウェア更新」でアップデートを即時実行できます。アップデートにかかる時間は約8分で、アップデート後のソフトウェアビルドは「A1000741」となります。Source : KDDI



(juggly.cn)記事関連リンク
Moto EにはDeveloper EditionとGoogle Play Editionが存在する模様
OPPO、5月30日に新製品を発表、OPPO N1小型版の発売を予告
東芝、米国で$110(約11,200円)の格安7インチAndroidタブレット「Excite Go」を発表、Intel AtomクアッドコアプロセッサやAndroid 4.4を搭載

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。