ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Galaxy S 5で“ストレス”をチェックすることが可能に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Galaxyデバイス用の健康管理アプリ「S Health」が本日アップデートされ、“ストレス”を測定できるようになりました。新たに追加されたストレスチェック機能は、普段から耳にする精神的・肉体的なストレスを測定します。S Healthのアップデート版では、端末に備わっている心拍センサーに指をあて、1分程度の計測を行なうと、今のストレスをレベルで表示してくれます。ストレスで心拍数が変化する身体の働きを基に機能を実装したのでしょう。アプリでストレスは低い~高いまでの間で表示されます。ストレスの原因やその度合は人それぞれ異るでしょうから当然だと思いますが、アプリの測定結果は結構アバウトで、表示されたストレスレベルがいったいどれほどのものなのかを知ることもできません。しかし、ストレスで心拍数が上昇するという身体の仕組みを考えると、安静時心拍数との差をひとつの目安にすると良いかもしれません。まあ、心拍センサーをもっと使ってもらおうと追加したのでしょう。ストレスチェク機能はGear 2やGear Fitなどの外部機器とは連動していないので、利用できる機種は現時点ではGalaxy S 5のみとなります。「S Health」(Samsung Apps)



(juggly.cn)記事関連リンク
ウィルコム、「DIGNO Dual WX04K」のソフトウェアアップデートを開始、OpenSSLの脆弱性を修正
HTC One mini 2のベンチマーク結果
ビザビ、Androidマスコット“ドロイド君”をあしらったXperia Z2 SO-03F用TPUケースを発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP