ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

岡本夏生、スパイダーマンでコスプレ卒業宣言! ネット民称賛「素晴らしい偉業だった」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

火曜日のコメンテーターを務めるTOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜17:00)において、数々の奇想天外なコスプレ姿でお茶の間を楽しませてきたタレントの岡本夏生(48)が、まさかのコスプレ卒業宣言をしたのは5月22日のことだった。

岡本といえば、若かりし頃はレースクイーンやグラビアアイドルとして一世を風靡した元祖セクシータレント。ある頃からバラエティ路線に変更し、強烈キャラを確立して現在に至るのだが、そんな岡本が自身のブログ「岡本夏生の人生ガチンコすぎるわよ」で22日、これまで番組内で毎週のように披露してきたコスプレを、突如やめることを宣言したのだ。

理由は、いつもコスプレをやってくれていた”さわさん”がすっかり忙しくなってしまい、担当できなくなったから。

「さわさんが別のお仕事でお休みだから
コスプレも自動的にお休みなのよ」(岡本夏生ブログより)

との言葉からも、岡本がいかにさわさんに全幅の信頼を置いてきたかが感じられる。

ということで、2013年10月からわけもわからないままに始まった「オカマと夏生の禁断のコスプレ」は、2014年5月20日のスパイダーマンのコスプレで幕を閉じることになったわけだが、この日は手から蜘蛛の糸を出したり、奇声を発したり、いつも以上にハイテンションぶりを見せていた岡本。スパイダーマンになりきるためだけに、番組内でスキンヘッド断髪式を生中継という誰得展開も衝撃だったが、今になって思えば、最後だったからこその大サービスだったのかもしれない。

これまでツタンカーメン、ブルーマン、ガイコツ、中世の騎士、魔女、ピサの斜塔、絵画の一部、などコスプレの概念を壊す伝説史を積み上げてきた岡本の姿を、

「この吹っ切れっぷりは嫌いじゃない」
「頑張ってほしい」
「楽しそうだなあ」
「こいつの曜日だけ面白いから見てる」

などとあたたかい目で見守ってきたネットユーザーからは、今回の岡本のコスプレ卒業宣言を受け、

「夏生姐さんのコスプレ大好きだったけど、もう見れなくなると悲しい・・。またやってほしい・・。」
「お疲れさまです。素晴らしい偉業でした(真顔)」

と残念がる声が多数寄せられているようだ。

ちなみに最後のコスプレとなった20日は、コスプレを脱ぐのがもったいなかったのだろうか、スパイダーマンの恰好のまま日比谷線に乗りこみ帰っていったようだ。

コスプレ卒業宣言をした岡本が、今後どんな道を歩むのか、非常に楽しみである。

【参照リンク】
・「5」 -岡本夏生ブログ
http://ameblo.jp/okamoto-natsuki/entry-11858286534.html 

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP