ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

海外の美人ボディペインター達の作品がもはや神レベル 全部人間!美しすぎる人間パズル

DATE:
  • ガジェット通信を≫

米カリフォルニア州サンフランシスコを拠点に活動するボディペインター、トリーナ・メリー。これまでも「現実のものとは思えない美しさ」「卓越した技術はまさに驚異!」など、数々の海外メディアから絶賛の評を得ているが、その作品は単なるペイントの域を通り越し、神レベルのビジュアルアートと言っても過言ではない。

その代表格が、「Human Motorcycle Project」。3人のモデルたちの体にペイントをほどこし、パズルのように組み合わせ、最終的には”ひとりの美女がバイクに乗っている1枚のスタイリッシュな写真”に見えるよう仕上げたものだ。

これはInternational Motorcycle Roadshowのプロモーション用に作られた作品だったのだが、トリーナはこの時の仕事について「大きな人間ジグソーパズルみたいだったわ(笑)。それまで手掛けた作品の中で、最も野心的で難しく、やりがいのあるプロジェクトだった」と、当時のインタビューで語っている。

一番最近の作品は、全身金色に輝く一人の礼拝者が、赤金色の寺院の中でただ静かに祈りを捧げる「Human Temple」。しかしこれもよく見ると、17人のモデルによって成っていることがわかる。

【メイキング動画】http://youtu.be/yGUbsuf1ICM

ちなみにトリーナは、自身のサイトでボディペインティングのモデルを希望する人たちへの心得を記しているが、何よりも大事なのは「たっぷりの水分と食事をとって来る」ことだそう。十分なエネルギーがなければ、1日掛りの長い現場で、求められるポーズも満足にできなくなってしまう。また水分をしっかりとってないと、現場で気を失う恐れも。香水や制汗剤、ローション、オイルなど、余計なものを肌に付けて来るのも厳禁だそうだ。

他にも、スワロフスキのプロモーション作品で、モデルの体に800個以上ものスワロフスキクリスタルを付けた美しく情熱的な作品や、フィアットのプロモーションプロジェクト「Human Car Body」など、トリーナのこれまでの作品は、公式サイトで覗くことができる。

【参照リンク】
・Trina Merry オフィシャルサイト
http://www.trinamerryartist.com/ 

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP