ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

読み込み速度が高速でソースの収集機能に優れるオンラインRSSリーダー「Feedspot」を紹介、PC / スマートフォン / タブレットに対応

DATE:
  • ガジェット通信を≫

昨年末にローンチしたオンラインRSSリーダーサービス「Feedspot」を、同サービスの作成者であるAnuj Agarwalさんより紹介していただいたので、当ブログでもこの記事を通じて紹介したいと思います。FeedspotはGoogleニュースとGoogleリーダーの代替を狙ったRSSリーダーサービスで、WEBサイト版とモバイルアプリで提供されています。アプリはAndroid版も提供されています。基本的な機能はFeedlyやDigg ReaderなどのメジャーなRSSリーダーと一緒で、フィードの記事一覧をリストビュー、エクスパンドビュー(タイトル+概要)、マガジンビュー(タイトル+画像+概要)から選択できます。また、操作性も他のサービスと大体同じです。

Feedspotの特徴は、記事や検索結果、フィード追加時の読み込み速度がけっこう高速なことと、検索キーワードに基づきWEBからマッチした記事をRSSフィード化したり、マッチしたニュース記事を持つフォルダをそのまま自分のRSSリーダーに追加できるなど、ソースの検索・収集能力の高さです。随時ニュースソースを探している方にはオススメのサービスです。ただ、現時点では日本語化されていません。Feedspotの主な機能です。WEBとモバイルアプリ(スマートフォン・タブレット)で共通したデザインのUIを採用タグ、フォルダ、キーワードショートカット、、リストビュー、ソートなどなど標準的なRSSリーダーの機能をサポート記事の検索、キーワードでWEB上のニュースをRSS化驚愕する高速な読み込み速度Facebook、Twitter、Pocket、Bufferapp、Readablity、Instapaper、Evernoteなどの外部サービスへの一発保存WEBサイトのURLからRSSフィードを検索、RSSフィードとフォルダのシェアフレンドのフォローフレンドとメールやSNSアプリを利用したフォルダのシェアデスクトップに新着記事を通知タイトル・文字のカラーリングを変更OPMLファイルによるインポート/エクスポートAndroidアプリはWEBサイトのモバイル版をそのまま表示したという内容です。WEB版と操作性が共通しているので、使い方は分かりやすいのですが、どうしもWEBベースだとフィードの切り替えやメニューバーの表示の際にやや時間がかかるという難点もあります。個人的にはモバイルアプリは専用UIにしたほうが操作しやすくて良いと思いますが・・・。Feedspotは無料で利用できます。アカウント登録はメールアドレスとパスワードで行えるほか、Google/Teitter/Facebookログインすることも可能です。URLを追加して記事を収集・閲覧する程度なら無料版で十分事足りると思いますが、月額課金制のGoldメンバーにアップグレードすると、広告が非表示になるほか、検索機能や外部サービスとの連携機能の制限が解除され、されに高機能になります。Goldメンバーの利用料は、月額4,99ドル/年額23.99ドルで、クレジットカードとPayPalによる支払いに対応しています。「Feedspot」(Google Playストア)Source : Feedspot



(juggly.cn)記事関連リンク
ASUS、6月2日にComputex 2014のプレスイベントを開催、特設サイトもオープン
SoftBank SELECTIONオンラインショップで72時間限定のタイムセールが開始、5月29日正午前まで
LG G Pad 7.0は赤外線リモコン(QuickRemote)やスピーカーのステレオ/モノラルの切り替え、タッチフィードバック機能に対応

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP