ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

小米科技がMiPadをマレーシアで発表、中国では6月下旬~7月中旬に発売される見込み

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

小米科技(Xiaomi)が先週末にマレーシアで“小米版iPad mini Retinaモデル”とも評される「MiPad」を発表しました。Xiaomiはマレーシアで行った発表イベントで、中国での発売時期にも言及していたそうです。MiPadは、7.9インチ2,048×1,536ピクセルの液晶ディスプレイ、NVIDIA Tegra K1 2.2GHzクアッドコアプロセッサ、6,700mAhバッテリーを搭載した小型のハイスペックタブレット。AndroidベースのMIUI ROMをタブレット向けにカスタマイズしたファームウェアを搭載しています。MiPadの魅力はスペックを考えるとお買い得と言える販売価格です。マレーシアでの販売価格は公開されなかったそうですが、中国では2GB RAM/16GB ROMのメモリ仕様で1,499元(約24,500円です。なお、中国では早ければ6月下旬~7月中旬に発売される予定とのことです。Source : soyacincau



(juggly.cn)記事関連リンク
SoftBank SELECTIONオンラインショップで72時間限定のタイムセールが開始、5月29日正午前まで
LG G Pad 7.0は赤外線リモコン(QuickRemote)やスピーカーのステレオ/モノラルの切り替え、タッチフィードバック機能に対応
NTTドコモ、「Disney Mobile on docomo SH-05F」を5月29日に、「ARROWS NX F-05F」を5月30日に発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。