ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

新入社員が選ぶ「理想の後輩」に能年玲奈 先輩はベッキー、同期に水卜麻美

DATE:
  • ガジェット通信を≫

マクロミルは、今年4月から働き始めた新入社員200人を対象にアンケートを実施した。芸能人などから「理想の社長・上司・先輩・後輩」を選ぶ設問では、社長がタモリ(68)、上司が天海祐希(46)、先輩がベッキー(30)、同期が水卜麻美(27)、後輩は能年玲奈(20)がトップだった。

回答にはアニメのキャラクターも上位に食い込んでおり、男性社員の理想の先輩3位に「クレヨンしんちゃん」の父親である野原ひろし、女性社員の理想の同期2位に「花より男子」のヒロイン牧野つくしが入っていた。

能年は、アルバイト情報サービス「an」が男女1000人を対象に行ったアンケートでも「バイト先の後輩にいてほしい女性有名人」の1位に輝いていた。「一生懸命で癒される」という評価が高かったようだ。

1か月で「もう辞めたいと思った」女性の方が多い
また、入社1か月以内に「会社を辞めたいと思ったことがある」と答えた人は32%、「自分の勤め先がブラック企業と感じたことがある」と答えた人は17%だった。

男女別では、「辞めたいと思った」と答えた男性は29%で、女性の35%より6ポイント低く、「ブラック企業」と感じた男性は21%で、女性の13%より8ポイント高かった。

女性は男性よりも「入った会社がブラック」と感じた人が少なかったのにもかかわらず、「辞めたい」と思った人が多い。女性は男性より我慢せず辞める、といえそうだ。

なお設問には、ブラック企業の定義について「若者を大量採用し、過重労働や違法労働によって使い潰して、離職に追い込んでいく企業」としている。やっと入った自分の会社がこれに当てはまっていると気づくのは、かなり辛いことだろう。

つらい環境に苦しむ男性新入社員も、「来年になれば能年ちゃんみたいな可愛い後輩が入ってくるかも」と考えたら、もうちょっと頑張れるだろうか。

あわせて読みたい:「理想のリーダー」は道重さゆみ

最新記事は@kigyo_insiderをフォロー/キャリコネ編集部Facebookに「いいね!」をお願いします

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
キャリコネの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP