ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

屋外で食べる絶品ラーメンと親子連れに大人気の動物園「らー麺ゴルジ」

DATE:
  • ガジェット通信を≫


5月19日放送の「スーパーJチャンネル」(テレビ朝日系、毎週月~金曜日午後4時53分)、「謎だらけ!?絶品“まさか食堂”」と題した特集コーナーで、「らー麺ゴルジ」(千葉県旭市)が紹介された。

 同店は、青空のもとで食べるユニークな食堂。徹底した衛生管理のもとで飼育されているSPF豚を使用して作った醤油豚骨スープの「ゴルジらー麺」(730円 税込み)は、背脂がたっぷり乗っており、濃厚なのにさっぱりしていると評判の一品だ。また、多くのお客さんのお目当ては、同店のとろとろチャーシュー。人気メニューの「Rocky焼豚麺」(1250円 税込み)には、肉厚なチャーシューがのっている。また、このチャーシューはボリューム満点の「エンテロ丼」(830円 税込み)でも味わうことができる。食したお客さんは「結構濃厚ですけども、そこまでしつこくなくて」「うまかったですね。チャーシューが特に」と大満足の様子だった。

同店の裏には、なんと100種類以上の動物たちが飼育されている動物園が。その秘密は、店主の本業が動物商だからとのこと。親子連れのお客さんは「ラーメンをメインに来て、帰りに動物も見られるみたいな。そしたら(子どもが)よく寝ます」と話していた。

(テレビに出たお店ニュース)記事関連リンク
ニュースのお店を見る:らーめんゴルジ (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:銚子のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:ラーメン・つけ麺のお店紹介
ぐるなび検索:銚子×ラーメン・つけ麺のお店一覧
田崎真也をうならせた1000円コスパランチのお店「九寨溝」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP