ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ロック画面上で通知を確認できる「Peek」が個別アプリになってGoogle Playストアにリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Androidの通知をロック画面に直接表示するParanoid Androidの「Peek」が個別アプリとなってGoogle Playストアにリリースされました。アプリは415円で販売されています。Peekは、スリープ中にメールやSNSの通知などを受信した際に、端末を持ったりして少し動かすと通知をロック画面で確認できる通知機能です。端末をポケットに入れている場合やテーブルに置いている場合でも手に持った時にすぐに通知を確認できるというメリットがあります。PeekはParanoid Androidに標準で組み込まれていますが、カスタムROMを導入していない端末でもリリースされたアプリをインストールすれば同じ機能を利用できます。ロック画面上に表示されるPeekの各アイコンをタッチしたままにすれば通知内容の一部を確認でき、そのまま左側にスワイプすればロックの解除と同時にアプリが起動します。また、右側にスワイプすれば通知を削除できます。「Peek」(Google Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
Google、WEBサイト版Google Playストアのモバイルバージョンをオープン
Samsung、Gear 2にXXU0BNDDビルドへのアップデートを配信開始
Sony Mobileのライフログアプリ「Lifelog」がv1.0.A.1.8にアップデート、タブレットで利用可能に

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。