ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スカヨハがドラッグで暴走する最強セクシーヒロインに!超絶アクション『LUCY』

DATE:
  • ガジェット通信を≫

『アベンジャーズ』シリーズのブラック・ウィドウ役で、セクシーアクション女優の地位をも確立したスカーレット・ヨハンソンが、『レオン』『ニキータ』のリュック・ベッソン監督とタッグを組んだ最新アクション大作『LUCY』が、この夏、日本上陸する。

ベッソン監督といえば、『レオン』ではナタリー・ポートマン、『ニキータ』ではアンヌ・パリロー、『フィフス・エレメント』ではミラ・ジョボヴィッチと、後世に残るヒロインたちを発掘してきた目利き監督。そんな彼が最新作のヒロインに抜擢したのがスカーレット・ヨハンソンだ。

脳が100%へ向かって覚醒することで、人智を超えた能力を発揮する最強ヒロイン・ルーシーを描いた本作。
ごく普通の生活を送っていたルーシーは、ある日マフィアの闇取引に巻き込まれてしまう。密輸のため、彼女は体内に新種のドラッグの入った袋を埋めこまれるが、体内でドラッグが漏れ出すアクシデントによって、彼女の脳は突如覚醒。徐々に人間性を失い、自分自身でさえもコントロール不能な状態となって暴走していく――。

公開決定の報にあわせ、インターナショナルトレーラーも公開。共演には、アカデミー賞受賞俳優モーガン・フリーマン、そして韓国の鬼才チェ・ミンシクが脇を固めている。

【動画】http://youtu.be/ptv4KHGlAQo

『LUCY』は8月29日(金)TOHOシネマズ 日本橋 他、全国ロードショー

(c)2014 Universal Pictures

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。