ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Huawei、Honor 3CのLTE版とHonor 3X Proを中国で発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Huaweiが今年始め頃に満を持して中国で発売したHonorスマートフォン「Honor 3C」と「Honor 3X」の改良版を新たに発表しました。これらも中国などの海外で発売されます。Honor 3Cは5インチHDディスプレイを搭載したサブ1,000元スマートフォンで、Hono 3XはHuawei初の8コアスマートフォンになります。今回発表された改良版というのは、Honor 3CのLTEモデル(H30-L01)とHonor 3XのフルHD版「Honor 3X Pro(G750-T20)」です。Honor 3C LTEは、プロセッサがMediaTek製から自社製 Hisilicon V9R2″Kirin 910″ 1.6GHzクアッドコアにアップグレードされて性能が向上し、ファームウェアもAndroid 4.4.2+Emotion UI 2.3に刷新されました。他にも、バックカバーがレザー風ステッチを施したデザインに変更されています。他の仕様は既存の2G/3Gモデルと同じです。Honor 3X Proは、ディスプレイ解像度がHDからフルHDに向上しており、内蔵ストレージの容量も16GBの倍増となっています。他の仕様は基本的にHonor 3Xと同じで、LTEには対応していません。ラインアップは、Honor 3C LTEが1GB RAM/8GB ROMの通常版(998元)と2GB RAM/16GB ROMの上位版(1,298元)。どちらも中国移動と中国聯通のネットワークに対応しています。Honor 3X Proは1モデルのみ(1698元)。2機種とも中国では既に販売されています。Source : Huawei Vmall



(juggly.cn)記事関連リンク
Sony Mobile、FIFAオリジナルデザインのXperiaカバーやワールドカップ公式試合球レプリカを抽選でプレゼントするXperia限定キャンペーンを開始
Android / Windows PhoneのデュアルOSスマートフォンとされるHuawei端末の写真とAscend D3とされるスマートフォンの写真が流出
2014年Q1の世界ウェアラブルバンド市場でFitbitが50%のシェアを獲得(Canalys調査)

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP