ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Archosが€99のGoogle Play対応スマートフォン「Archos 50 Neon」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

フランスのAndroid端末メーカー Archosがエントリーレベルの”Archos Neon”シリーズの新型スマートフォン「Archos 50 Neon」を発表しました。Archos 50 Neonは、Android 4.2(Jelly Bean)、5インチFWVGA解像度の液晶ディスプレイ、MediaTek MT6582M 1.3GHzクアッドコアプロセッサを搭載した大画面なエントリーモデルです。フランスなどの欧州では、6月~7月にかけて発売される予定で、価格は€99(約13,500円)で販売されます。Archos製品ですが、Google Playにも対応しています。タッチパネルも静電容量式です。メモリは512MB RAM/4GB ROM(Micro SD対応)、カメラは背面にフルHD動画の撮影も可能な500万画素(裏面照射型CMOS)と前面に30万画素を搭載。ワイヤレス通信機能はWi-Fi b/g/n、Bluetooth v4.0、GSM/WCDMA(HSPA+ 21Mbps)、デュアルSIMに対応。FMラジオも付いています。バッテリー容量は2,000mAh。筐体サイズは145 x 72.8 x 9.2mm、質量は170gとなっています。Source : Archos



(juggly.cn)記事関連リンク
Sony Mobileのリストバンド型活動量計「SmartBand SWR10」が本日発売、サードパーティ製のリストバンドも販売中
Samsung Developersの公式サイトで「Android 4.4.3」が確認される
KDDIの「Xperia ZL2 SOL25」が本日発売、「17.1.C.0.307」ビルドへのアップデートも実施

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP