体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ノートPCにも夏対策! 静かに冷えるノートPCクーラー『GH-PCF』シリーズ発売へ

グリーンハウス『GH-PCF』シリーズ

今日は全国的に気温が急上昇、思わずクーラーのスイッチに手を伸ばした人も多いのではないでしょうか。加熱しやすいノートパソコン(PC)にも、そろそろ夏対策が必要な季節ですね。グリーンハウスは、ノートPC内部の熱を放出させる、静音性にすぐれたファンクーラー『GH-PCF』シリーズを5月上旬より発売します。

『GH-PCF』シリーズは、ノートPCの蓄積熱の放熱を助けるファンクーラー。7~11型ノートPC対応ダブルファンタイプ『GH-PCF2AK』、12~15型ノートPC対応トリプルファンタイプ『GH-PCF3AK』の2タイプをラインナップしています。USBバスパワーで駆動するため、ACアダプタなどの配線は不要。PCに接続してすぐに使用できます。

きょう体前面部には、熱伝導効率が良く放熱性の高いアルミプレートを採用すると同時に、複数のファンを使用することで、高い冷却性能を実現。低回転のファンを採用していますので、20dB以下(木の葉の触れあう音程度)の静かさで、常時使用していても騒音を感じません。底面にはフットスタンドが付属しており、ノートPCを使いやすい角度に固定できるほか、空間を設けることで放熱性を高めます。

サイズはW340×D270×H22mm(スタンド収納時)、重さ約635g。使わないときはUSBケーブルを本体裏面にすっきり収納できます。対応機種は、USBインタフェース搭載のパソコン(『Apple PowerPC G3』以降のMacintosh含む)です。価格はオープンですが、同社の販売サイト『グリーンハウス ダイレクト』での販売価格は、『GH-PCF2AK』は2180円、『GH-PCF3AK』は2680円(いずれも税込み)です。
 
 

■関連記事
ノートPCに貼るだけで蓄積熱を効率よく放熱!『冷え冷えパッド』発売へ
強力磁石でピタッ! 大風量モデル『USBどこでもマグネット でか扇風機』発売へ
温度に合わせてファン回転数を自動調整『多機能ノートクーラーパッド』

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。