ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【アプリ】地図の読めない人でも大丈夫! シンプルかつ使いやすいコンパス地図アプリ

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


携帯電話やスマートフォンに標準で搭載されるようになった地図アプリ。しかし中には地図アプリがあるにもかかわらず使い方がわからない、地図の見方がわからないという人が多々いるのである。そんな人のために今回紹介する究極のコンパス地図アプリを紹介。

その名も『周辺クイックコンパス』でiOS用としてリリース。コンパスのように使い、その先に目的地とそこまでの距離が書かれている。それだけの実にシンプルなアプリ。例えばコンビニなら複数の目的地が現れ近い順番に数字がカウントされる(数字が小さい方が近い)。ATMやカフェなど現在地から一番近い場所を探す際に便利なアプリ。

またコンパスアプリと『Googleマップ』を画面スワイプで切り替え可能。現在地がどこか知りたい場合は『Googleマップ』に、方向を知りたい場合はコンパスと素早く切り替えることが可能。

同作者による『PICOM』も便利

同作者が開発したアプリ『PICOM(ピコム)』という似たようなアプリがリリースされている。こちらは自分で登録した場所までナビゲートしてくれるというアプリ。登録は既存のアルバムからの画像、撮影した画像などを使いそれがコンパスに表示される。

そんな作者から以下のようなコメントを頂いた。
「ガジェット全般が好きで、Apple製品には特別な憧れを持っていたと思います。
『iPhone』は初代から持っており、アプリを作れたら良いなぁ、と、ずっと思っていました。昨年夏、ようやく一念発起して、プログラミングに触れ、苦労して『PICOM』というコンパスアプリを作成しました。
そして今回、もっとたくさんの人に使って欲しい!という熱意のもと、「周辺クイックコンパス」をリリースしました。
「独自性のある使いやすい機能とデザイン」を重視しており、そこに最も苦労し、こだわりました」

と、アプリ開発の切っ掛けはアップル製品への憧れだという。多くの人に使って欲しいという気持ちから『PICOM』を改良し今回のアプリを開発したというわけである。

こんな便利過ぎるアプリがなんと無料でダウンロードできてしまうのだ。ナビアプリに革命が起きたかもしれないぞ。

周辺クイックコンパス(AppStore)
https://itunes.apple.com/jp/app/id872445128?mt=8

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP