ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Sony、Xperia Z Ultra Wi-Fiモデル(SGP412)のソフトウェアアップデートを開始、Xperia用Twitterアプリの接続問題に対処

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sonyは5月21日、国内で販売されている「Xperia Z Ultra Wi-Fiモデル(SGP412)」に不具合修正を目的としたアップデートの配信を開始しました。今回のアップデートでは、Xperia Z Ultraにプリインストールされている「Xperia用Twitterアプリ」がTwtterサーバ側の仕様変更による影響でサービスに接続できない現象が改善されます。更新ファイルは端末単体またはPC Companion経由でダウンロードできます。端末単体でアップデートする場合は、「端末情報」→「ソフトウェア更新」→「本体ソフト」タブに表示される更新ファイル名をタップしてダウンロード。その後、インストール操作を実行します。アップデート後のソフトウェアビルドは「14.1.B.3.357」となっています。Source : Sony



(juggly.cn)記事関連リンク
Huawei、Honor 3CのLTE版とHonor 3X Proを中国で発売
Xperia Z2に本体が高温になるとカメラを強制終了する珍しい新機能が追加!!
「Galaxy K Zoom」が英国で予約受付開始、5月29日に発売される見込み

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。