ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【ネット民爆死】犬派の方が「仕事がデキてモテる」ことが判明! 猫派と年収100万円の差

DATE:
  • ガジェット通信を≫

総合マーケティング支援を行うネオマーケティングが、「収入と貯蓄」「恋愛」を中心に「犬派猫派」をテーマにした調査を実施。この調査は、犬を飼っている、または飼ったことがある人を「犬派」、猫を飼っている、または飼ったことがある人を「猫派」とし、全国の20 歳~59 歳の男女 394 人を対象にウェブアンケートで実施されたもので、調査結果からは、「犬派」と「猫派」の男性に明らかな差がみられたという。

■「犬派」のほうが、「仕事がデキる」男性!?

まず「収入」。女性に関しては犬派」が223万円、「猫派」が240万円と、収入の差は見られなかった。しかし男性は「犬派」が561万円、「猫派」が464万円と、「犬派」のほうが「猫派」よりも約100万円高いことがわかった。

同社では、「職種や企業規模が異なるからかもしれない」としているが、それにしても100万円の違いというのはかなり大きい差だ。

■男女ともに「犬派」のほうがモテる

また、これまで「告白した回数」と「告白された回数」を聞いたところ、「告白した回数」では犬派が平均 2.7 回だったのに対し、猫派は 2.3 回とあまり差はみられない。

一方、「告白された回数」では「犬派」の平均 5.4 回に対し、「猫派」が 4.3 回で、「犬派」の方が「猫派」よりもモテることが判明。これは男女別でも同様の傾向にあり、例えば「犬派」男性の「告白された回数」の平均は5.0回で、「猫派」の3.5回よりも1回以上多い。また女性は「犬派」が5.9回、「猫派」が4.9回と、こちらも「犬派」のほうがモテている。

■「仕事がデキてモテる」3大芸能人は、さんま、キムタク、有吉?

ちなみに「犬派」イメージのある有名人を挙げてもらったところ、1位は明石家さんま。2位以下、木村拓哉、有吉弘行、タモリと続いている。

つまるところ、「仕事がデキてモテる人は、犬派に多い」ともいえる結果。ところでネットユーザーには猫好きが多い印象があるが、これはどう解釈すれば…?

【参照リンク】
・犬派猫派に関する調査
http://www.i-research.jp/report/media/2014/05/r_20140515.pdf 

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP