ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『遊びつかれた朝に──10年代インディ・ミュージックをめぐる対話』イベントに前野健太ゲスト参加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

磯部涼と九龍ジョーがインディー・ミュージックを語り、これからの音楽界を考える対話集『遊びつかれた朝に──10年代インディ・ミュージックをめぐる対話』の発刊を記念したイベントにゲストとして前野健太が出演することが決定した。

『遊びつかれた朝に──10年代インディ・ミュージックをめぐる対話』は、風営法とクラブの問題を扱った『踊ってはいけない国、日本』『踊ってはいけない国で、踊り続けるために』の編著者、磯部涼と『KAMINOGE』、『QuickJapan』などで多岐に亘る執筆活動をおこなう九龍ジョーという、時代を動かすアンダーグラウンド・カルチャーをつぶさに眺めてきた人気ライター2人が、これからの音楽の10年を考える対話集。

イベントでは磯部涼と九龍ジョーによる、スペシャル・ゲストを交えてのトーク・セッションがおこなわれる。ゲストには『Get back,SUB! あるリトル・マガジンの魂』などの著作や、数々の音楽本の編集・執筆で知られるライター・編集者の北沢夏音と先日の〈第3回パンダ音楽祭〉でも観客を圧倒する歌声を聴かせた前野健太が登場。「2010年代」に音楽はどのような場所で鳴っているのか、それは政治や社会とどのように関係しているのかをキーワードに、さまざまな言葉がかわされそうだ。また、前野健太の演奏にも期待できるかも!? また、イベント終了後『遊びつかれた朝に』をお持ちの方を対象にサイン会も実施される。イベントについての詳細は紀伊國屋書店HPをチェックしてみよう。(岡本貴之)

・紀伊國屋書店HP
http://www.kinokuniya.co.jp/
・前野健太の作品はOTOTOYから配信中
http://ototoy.jp/them/index.php/36462

〈『遊びつかれた朝に──10年代インディ・ミュージックをめぐる対話』刊行記念トーク・セッション〉
2014年6月4日(水)19:00~(開場18:30)
紀伊國屋書店新宿本店 8階イベントスペース
出演 : 磯部涼 / 九龍ジョー
ゲスト : 北沢夏音 /前野健太
定員 : 50名
参加費 : 1,000円(イベント当日、会場受付にて支払い)
参加方法 : 2014年5月20日(火)午前10:00時より7階レジカウンターにて予約受付
ご予約電話番号:03-3354-0757

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP