ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ドコモ新料金プランは家族以外にもお得なのか?ドコモショップに聞いてみた

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今月15日から、NTTドコモは新料金プラン「カケホーダイ&パケあえる」の予約を開始した。この新プランは6月1日から提供開始を予定しており、今回はそれに先立ち、全国のドコモショップをはじめ同社ホームページ上からでも予約が可能となった。

「カケホーダイ&パケあえる」では、主に次の4つのサービスが適用される。まず、国内の音声通話なら相手のキャリア、通話回数、通話時間を問わず一定額で利用できる「カケホーダイ」。また、家族間でパケット通信のデータ通信量を分け合う「シェアパック」。ドコモのサービス利用年数に伴い毎月最大2000円の割引が受けられる「ずっとドコモ割」。25歳以下の人なら誰でも毎月500円が割引になる「U25応援割」。この新料金プランの発表に伴い、ネット上では、「家族で加入するとお得」「今までより半額になる」「独り身だから対して変わらないな」・・・どうやら、新プランは家族間ではお得になるが、それ以外の人は恩恵が受けられないと感じる人が多かったようだ。

しかし、本当に家族で契約する人だけが料金が安くなるのだろうか。ドコモショップ大手町店副店長である藤江明央さんに聞いてみた。「インターネットの利用が比較的少なく、通話主体で利用される方にとってはかなりお得なプランなのではないかと思います。お客様一人一人の使用状況が詳しくわかるので、実際にお店に足を運んで頂いた方がその人にあったプランをご紹介できます」と、コメント。

同店で実際にこのサービスを予約した、インターネット利用が比較的少ない20代男性(スマホを利用)によると「料金見直しをしてもらったら今までより月額約2300円安くなった」と話す。いままでは基本使用料・通話料約6000円+通信料約2800円で計約8800円だった月額料金が、”カケホーダイプラン(スマホ/タブ)” 2700円+”データSパック(2GB)”3500円+”ネット基本料”300円で計6500円に変更するというのだ。

また、最近20代や30代のビジネスマンを中心に、インターネットはスマホ、通話はガラケーで使い分けをする”2台持ち”の人も増えてきている。これについて藤江氏は「この新プランでは二台目は月額2500円で利用できるので、今まで二台あわせて14000円くらいかかっていた人は、5500円安くなる月額8500円で利用できます」と、このサービスのメリットについてさらに強調した。少しでも料金を下げたいと思う方は、一度お近くのドコモショップで診断してもらっては如何だろうか。

【参照リンク】
・NTTドコモ
https://www.nttdocomo.co.jp/charge/new_plan/index.html?icid=CRP_TOP_mainPR_new_plan 

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP