ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

自分が動かなければ時間が止まる一風変わったルールのFPSがKickstarterで資金調達成功

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

Superhot

数あるFPSゲームの中で一風変わったルールのゲーム『Superhot』が注目されている。このゲームはポーランドのゲーム開発チームが製作しており、ゲームはシンプルなグラフィックで仕上がっている。その変わったルールとは、自分が止まっていれば世界の時間も止まったままというもの。逆に自分が動けば世界の時間も動き出すのだ。これを利用して、敵が自分にめがけて撃ってきた弾丸を、弾道を確認してかわしたりといったギミックが可能となる。

このゲームはクラウドファンディングの『Kickstarter』で資金調達を開始したが、目標金額の10万ドル(1000万円)を24時間で達成。また公式サイトではプロトタイプが遊ぶことが可能でUnityで動作する。プロトタイプではいくつかのレベルととても弱いボスステージが楽しめる。どのようなゲームか感触をつかむのに丁度いいボリュームだろう。

『SUPERHOT』公式サイト
http://superhotgame.com/

『SUPERHOT』トレイラー動画[リンク]
http://youtu.be/7vi_JBJ5yoE

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。