ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android版Chromeがv35にバージョンアップ、閉じたタブのUNDO操作やマルチウィンドウ機能に対応

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Googleは5月20日、Android版Chromeブラウザの安定版をv35(35.0.1916.122)にバージョンアップしました。Chrome v35では、閉じたタブを復活できる「UNDO」機能が追加され、タブレット端末で利用している場合に誤って閉じてしまったタブを下部に表示される「取消」ボタンからワンタッチで復活できるようになりました。また、WEB動画をフルスクリーンで再生することに対応し、動画コントローラーも字幕をサポートした新たなHTML5ベースのものに変更されました。ほかにも、Samsungデバイスなどで利用可能なマルチウィンドウに対応し、既にサポートされているシステムアプリと同様にChromeを2画面に表示したり、小窓で表示することができるようになりました。Chrome」(Google Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
Sony Mobile、Xpeira Z / ZL / ZR / Tablet ZのAndroid 4.4.2アップデート配信開始を発表
Android版Googleハングアウトのv2.1.076でバッテリーの消費量が異常に増える問題が確認される
LG、LシリーズIIIの新モデル「LG L35」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP