ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

KDDI、Galaxy S 5 SCL23のキャリアアグリゲーション&WiMAX 2+対応化アップデートを開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

KDDIは5月21日、Samsung製Androidスマートフォン「Galaxy S 5 SCL23」のキャリアアグリーゲーションとWiMAX 2+への対応を目的としたアップデートの配信を開始しました。キャリアアグリゲーションは複数のLTE電波を束ねて通信する機能で、WiMAX 2+はUQが提供している2.6GHz帯の電波を用いた新しいWiMAX通信サービスです。どちらもデータ通信の速度向上を見込めるとして2014年夏モデルの目玉となっています。また、2014年夏モデルより導入された新ホームアプリ「auベーシックホーム」にも対応します。このほか、卓上ホルダにセットした際、アラームが終了しないという不具合の修正も行われています。アップデートにかかる時間は5分~16分で、アップデート後のベースバンドファームのビルド番号は「SCL23KDU1BNE4」となっています。Source : KDDI



(juggly.cn)記事関連リンク
Smartisan OS v1.0を搭載した第1弾スマートフォン「Smartisan T1」が正式発表
Moto 360は7月上旬に発売される予定で、価格は€249になるという噂
「Galaxy S 5 Active」のハンズオン動画が公開、Galaxy S 4 Activeのようなデザインを採用

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP