ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

イモトの姿「子どもの英雄」の声も

DATE:
  • ガジェット通信を≫

5月18日放送のバラエティ番組『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)に、お笑い芸人・イモトアヤコ(28歳)が出演し、年内のエベレスト登頂を断念せざるを得なくなった経緯が明かされた。

【画像や図表を見る】

イモトは4月8日、エベレスト登頂に向けて出発。しかしエベレスト近くで高地順応訓練中の4月18日、現地のネパール人登山ガイド13人が死亡する雪崩事故が発生した。このことを受けて各国の登山隊が撤退、「イッテQ登山部」も登頂が困難になり、日本テレビは4月28日に登頂断念を発表した。

5年間、この登頂に向けて着々と準備を整えてきたイモト。5月18日の放送で、悔しさと登頂断念への理解、そしてどこかホッとする気持ちが入り混じりながら、あふれ出る涙をこらえきれないイモトの姿がテレビ画面に映し出されると、ツイッター上には、

「イモト
来年頑張れ
ずっと応援してる」
「同い年の女性として!
凄く共感できた。
本当に尊敬。
そして感動。
イモトさんの頑張りは本当にスゴイです!」

など、イモトへのエールと称賛が相次いで投稿されたほか、

「イモトさんのエベレストの番組見てるんですが、イモトさんは息子の英雄。『命がけで頑張るから好き』とのこと。僕のガキの頃の英雄は川口ひろしさんじゃったなー」

という声も。

今回のエベレスト挑戦は、惜しくも断念となったが、自身が登山の素人であることを十分に自覚しつつも、仲間と一緒に大きな目標を達成しようとするイモトは、大人や子どもに確かに勇気を与えたようだ。。
(R25編集部)

イモトの姿「子どもの英雄」の声もはコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
イモトの挑戦に登山ファンも賛辞
エベレスト なすびも挑戦していた
エベレストからスマホで中継は違法
「雪崩」に遭遇したときの対処法
R25をオフラインで読める無料アプリ(外部サイト)

カテゴリー : 未分類 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP