ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

働く男必見!ビール職人の感動物語

DATE:
  • ガジェット通信を≫

隆盛を極める新ジャンルのアルコール飲料。各社から次々と新しい商品が投入される激戦市場のなかで、発売4年目を迎えた人気商品があるのをご存じだろうか。キリンビールの『キリン濃い味<糖質ゼロ>』だ。

【画像や図表を見る】

『キリン濃い味<糖質ゼロ>』は、その名のとおり「濃い味」と「糖質ゼロ」を同時に実現し、さらにプリン体も60%オフ、しかも低カロリーと、まさにいいトコ取りの理想的な商品。ただ、それだけに商品開発は一筋縄ではいかなかったようだ。キリンビール商品開発研究所の蒲生徹さん曰く、「カロリー、糖質、プリン体など、カットすればするほど、味わいを犠牲にしてしまう」のだという。

しかし、「キリンビールのクラフトマンシップをもってすれば、おいしさと糖質ゼロの両立も不可能ではない(蒲生さん)」と、何度も何度も試験醸造を重ね、長い時間をかけた結果、これまでの糖質ゼロでは到達できなかった味わいを実現することに成功。自分自身が本当に納得できる商品を作り上げた。

かくして誕生した『キリン濃い味<糖質ゼロ>』。「ビールが好きな人にこそ、一度飲んでみてほしい(蒲生さん)」というその自信作には、“ビール職人”としてのどんな想いが込められているのか。蒲生さんが失敗を重ねながらもこだわりを捨てず、挑戦し続けた日々を描いた様子がアニメーションムービーとなって、WEB限定で公開されている。

アニメーションを担当したのは、タイガーマスクやスヌーピーなど、数々の有名キャラクターを描いてきた“アニメ界の巨匠”白梅進さん。還暦を迎えた今も第一線で活躍を続けており、今回のムービーでも、キャラクターの動きなどの細部にこだわり続けたのだとか。音楽には、初のベストアルバムをリリースしたばかりの大橋トリオさんを起用。メジャーデビューを夢見てがむしゃらに歌い続けたかつての日々を歌にした「そんなことがすてきです。」が同アルバム内からセレクトされ、こだわりの商品作りに同じく奮闘するビール職人の様子を盛り上げる。さらにナレーションは、演技力が高く評価される一方で、どこかで聞き覚えのあるような、優しく包み込んでくれるその声で、最近では、ナレーションなどでも活躍する“あの人”を起用。WEB限定公開とは思えない完成度となったこのムービーは、まさにビール職人のこだわりが詰まった『キリン濃い味<糖質ゼロ>』にふさわしい出来。ぜひ一度チェックして、その想いの深さを感じてみてほしい!


(R25編集部)

働く男必見!ビール職人の感動物語はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

カテゴリー : 未分類 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP