ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【大人の遠足】プレモル派なら絶対行っておきたいサントリー武蔵野ビール工場(後編)

DATE:
  • ガジェット通信を≫

さて後編では、【大人の遠足】プレモル派なら絶対行っておきたいサントリー武蔵野ビール工場(前編)でご紹介したサントリー・ザ・プレミアム・モルツのこだわりを、自分の舌で確認できる試飲会とファクトリーショップの情報をお伝えします。

試飲会場の入り口には工場の樽生ビールを堪能できるタップがずらり。

座学と工場内を歩いて勉強した疲れを琥珀色の大人の麦ジュースで癒やします。やはり勉強したせいか、「ダイヤモンド麦芽」のウマミとコク、「アロマホップ」の香り高いフィニッシュを気のせいか、痛感します。工場の樽生ビールはまた格別なウマさです。

サントリー・ザ・プレミアム・モルツに合うおつまみがしっかりと用意されています。ここで注意したいのが、2杯目と3杯目で選択できるプレモルの「黒ビール」。まず、この「黒ビール」は90分の座学付きのコースでないと堪能する事ができません!(60分の見学コースだと堪能できないようです)

そして、この「黒ビール」に合うおつまみ、「黒糖ドーナツ棒」は2杯目もしくは3杯目に「黒ビール」を頼んでから、一緒に味わいましょう。(先に食べないようにしましょう!)

さて2杯目は「黒ビール」です。しっかりと「黒糖ドーナツ棒」と合わせます。黒ビールのしっかりとした味わいの奥に、やはり独特のプレモル感が感じられます。黒糖ドーナツの甘みと黒ビールの独特のどっしりとした味わいが、ベストマッチです。これは新しい発見、自宅で黒ビールを飲むときは、黒糖を使った甘みのあるおつまみを合わせてみたい!そう思わせる味わいでした。

余裕がある人は、3杯目のビールをお楽しみください。これで工場見学は終了です。とても素晴らしい工場見学でした。最後に名刺サイズの修了証が貰えます。

さてさて、すべてのコースが終了したら、ファクトリーショップで最後のお楽しみです。ファクトリーショップではおつまみやファクトリーショップ限定のジョッキ、そして、工場直送のプレモルを購入する事ができます。その一部の商品をご紹介します。

▼こちら、ファクトリーショップの目玉商品、工場直送のザ・プレミアム・モルツ。少しお値段が普通のビールよりも高いですが、工場直送の味わいを自宅でも試してみたいですね。

▼こちら、ファクトリーショップに販売されているビア・スムーザー。信楽焼でつくられたスムーザーを缶に取り付けて注ぐと、クリーミーな泡でビールを注ぐ事が出来るそうです。

▼こちら、ファクトリーショップ限定のタンブラー。これで飲むとビールもさらに美味しくなりそうです。

▼こちら、ファクトリーショップのおつまみ。サントリーウイスキーの樽材でスモークされた鮭とば。見るからに美味しそうです。

夏がやってくるその前に、作り手の製品に対するこだわりと情熱をしっかりと勉強して、夏のビールをさらに美味しくいただきましょう!そんなちょっとオトナな、ショートトリップに出かけてみてはいかがですか?

サントリー・ザ・プレミアム・モルツに関する工場見学のご予約はこちらから
http://www.suntory.co.jp/factory/musashino/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
GOTRIP!の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP