ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Galaxy Note 4″T(Muscat)”は5.7インチWQHDディスプレイを搭載?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

SamsungがGalaxy Noteスマートフォンの次期モデル”Galaxy Note 4″を「SM-N910」の型番の下で開発しているという噂が海外のWEBサイト GSM Arenaで伝えられています。同サイトで公開された未発表モデルを含むリストによると、Galaxy Note 4は”T(Muscat)”のコードネームを持っており、5.7インチ2,560×1,440(WQHD)のディスプレイを搭載しています。この情報が事実だとすると、Galaxy Note 4の画面サイズはGalaxy Note 3と同じで、解像度は1.8倍向上することになります。Galaxy Note 4でSamsungはフレキシブルOLEDパネル”YOUM”を使用し、エッジの折れ曲がった形状を採用すると噂されていますが、そのことに関する流出情報は伝えられていませんでした。同サイトは、エッジの折れ曲がった形状なので、実際のディスプレイサイズは5.7インチよりも大きいのでは?という予測を伝えているだけ。Source : GSM Arena



(juggly.cn)記事関連リンク
NTTドコモの「Xperia Z2 SO-03F」が本日発売
Android版Chromeがv35にバージョンアップ、閉じたタブのUNDO操作やマルチウィンドウ機能に対応
"HTC M8 Prime"の360度回転レンダ画像が公開

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP