ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

大きな馬を散歩に連れて行く可愛すぎる子犬に感動と称賛の嵐

DATE:
  • ガジェット通信を≫

自分よりもずっと大きな馬を、なんと散歩に連れて行く子犬の動画が静かな人気を呼んでいる。

飼い主が馬のタッカーのサドルを取ろうと、少し目を離した隙の出来事だった。子犬のウォーカー(撮影当時は生後3か月)が綱をくわえ、自分の何倍も大きなタッカーを先導し、雪の中のかわいい散歩に連れ出したのだ。

ウォーカーは「早く、早く!」とばかりに先に進もうとするが、お馬のタッカーはあくまでもマイペース。そんなタッカーにしびれを切らしたのか、綱を放って先に走り出すウォーカー。自由気ままな動物たちの交流である。

https://www.youtube.com/watch?v=kGuIG_K2uoo

そんなほのぼの映像を見た人々からは、

「ウォーカーは生まれながらのリーダーなんだね。そしてタッカーは忠実な馬なんだ」
「すごくかわいい」
「心温まる光景だ」
「ウォーカーのことは残念でしたね。でもこのビデオを見れば笑顔になるでしょう」

といったコメントが。そう、ウォーカーは7か月目の誕生日を迎えた2012年4月11日に自動車事故でこの世を去ってしまったのだ。しかし遺された家族は「ウォーカーが生きた証」として同年末に映像をYouTubeにアップ。それから1年半あまりが過ぎた今でも、その姿は人々の心を暖めている。

【参照リンク】
・Walker (3 month old puppy) taking Tucker (11 yr old horse) for a walk !
http://youtu.be/kGuIG_K2uoo 

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP