ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Sony、Definitive Outlineデザインを採用した20W出力の2chポータブルワイヤレススピーカー「SRS-X3」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sonyは5月20日、最大出力20Wの2chポータブルワイヤレススピーカー「SRS-X3」を発表しました。発売予定日は6月21日で、価格は15,530円です。カラバリはブラック、レッド、ホワイトの3色。SRS-X3は、コンパクトサイズのボディに、20Wのデュアルアンプと重低音再生を実現するパッシブラジエーターを備えたBluetooth(v2.1)スピーカーです。特徴は、空間との調和を図った「Definitive Outline」デザインを採用したところで、エッジの稜線が音波の回折を防ぎ、無駄な干渉を防ぎます。SRS-X3はNFCに対応しているので、NFC対応スマートフォンやWalkmanの音楽をワンタッチで転送することができます。また、楽曲に合わせて音質を自動的に最適化する「ClearAudio+」にも対応しています。SRS-X3はUSB充電にも対応しており、PCなどからの充電も可能です。バッテリーによる連続再生時間は約7時間です。筐体サイズは185mm×67mm×66mm、質量は850g。対応プロファイルはA2DP、AVRCP、HFP、HSP。対応コーデックはSBCのみ。Source : Sony



(juggly.cn)記事関連リンク
HP、米国で$100の格安7インチタブレット「HP 7 Plus」を発売開始
Galaxy Note 4"T(Muscat)"は5.7インチWQHDディスプレイを搭載?
Sony Mobileの次期フラッグシップモデル"Xperia Z3"のフレーム部品とされる写真が流出

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP