ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモ、「Disney Mobile on docomo F-08D」と「REGZA Phone T-01D」のソフトウェアアップデートを開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTTドコモは5月20日、富士通製Androidスマートフォン「Disney Mobile on docomo F-08D」と富士通東芝モバイル製Androidスマートフォン「REGZA Phone T-01D」のソフトウェアアップデートを開始しました。今回のアップデートにおける変更内容は2機種とも共通しています。内容は、別の機種をWi-Fiアクセスポイントにして接続しようとしても、Wi-Fiで接続できない問題が修正されるほか、「Google ドライブ」アプリがプリインストールアプリになります。更新ファイルは端末単体でダウンロード可能で、設定メニューを表示後、「端末情報」→「ソフトウェア更新」→「更新を開始する」の順にタップしていくとアップデート処理を即時実行できます。アップデートにかかる時間は10~11分です。アップデート後のソフトウェアビルドは、F-08Dが「V08R14A」、T-01Dが「V12R43A」となっています。Source : NTTドコモ(F-08D)(T-01D



(juggly.cn)記事関連リンク
Meizu MX4はExynos 5430を搭載する模様
Samsungの新しいウェアラブルデバイス? 「Gear Blink」と「Gear Clock」が韓国で商標出願される
パナソニック、8コアCPUを搭載した新型スマートフォン「Panasonic P81」をインドで発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。