ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Googleがスマートフォンを収納可能なノートPCの特許を出願、ChromebookとAndroidの統合を研究中?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Googleが携帯電話を収納できるノートPCというコンピュータシステムの技術特許を米国特許商標庁に出願していたことが判明しました。これは2012年2月に出願された「ノート型コンピュータおよび携帯電話アセンブリ」が最近特許公開となり判明したことです。添付図を見る限り、そのシステム構成はASUSが既に数機種投入したスマートフォンを収納可能なタブレット「Padfone」に似ています。Googleがこのような製品を研究しているということは、将来的にChrome OSが動作するChromebookとNexusなどのAndroidスマートフォンを接続可能にすることを計画していると考えられます。この特許でGoogleが技術を独占しようとしているのは、ノートPCが携帯電話を介してWANを利用するために携帯電話のワイヤレス機能を借りることのほか、VoIPやビデオカンファレンスといったコミュニケーションサービスを利用するために、携帯電話のスピーカーやマイク、カメラなどもノートPCから利用可能にすることです。Source : USPTOPatent Blot



(juggly.cn)記事関連リンク
Sony、Definitive Outlineデザインを採用した20W出力の2chポータブルワイヤレススピーカー「SRS-X3」を発表
Intel Bay Trail-Tを搭載したASUSのTransformerタブレット「Transformer Pad TF103」には全身ホワイトのモデルも存在
"HTC M8 Prime"の新たな噂に対してHTC幹部が否定のコメントを出す

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP