ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

AKB総選挙、アピール動画の再生数が昨年比で大激減! 「オワコンまっしぐら?」の声も

DATE:
  • ガジェット通信を≫

毎年恒例となっているAKB48の選抜総選挙。YouTubeには「アピールコメント」と称して、各メンバーによる政見放送風の動画が公開されているが、その再生数が去年に比べて激減している。

「2ch.sc」地下アイドル板の「【悲報】総選挙アピールコメント再生回数が激減」というスレッドで、AKBファンが集計したデータによると、上位5人の再生回数は以下の通り。

高橋みなみ 11万4713回
島崎遥香 10万5466回
横山由依 9万0900回
山本彩 8万5786回
仲川遥香 7万7854回
(動画公開から130時間後となる2014年5月17日12時時点での再生数)

一方、去年の選抜総選挙でのアピール動画の再生数はというと、

大島優子 71万6161回
島崎遥香 20万4486回
川栄李奈 20万2165回
篠田麻里子 19万4265回
渡辺麻友 18万7546回
(動画公開から125時間後となる2013年5月9日17時時点での再生数)

となっている。この集計が正しければ、今年の再生回数が大幅に減少していることがわかる。

各メンバーのアピール動画の再生数は投票数に大きな影響を与えるともいわれているが、再生数激減で投票数も減ってしまうのだろうか? このような事態になった背景について、芸能ライターはこう分析する。

「今回はニコニコ生放送とケーブルテレビのJ:COMでアピール動画が一挙放送されたので、そちらを見たファンがいたということもあります。ただ、わざわざそれらを見たのは熱心なファンだけ。今回の再生数の激減は、ライトファンの減少や世間のAKB48に対する関心が急激に下がっているということを如実に表しているのは間違いないでしょう」

一方で、AKBファンの間ではYouTubeの再生回数カウント方法が変わったため、激減しただけなのではないかとの説も浮上しているが、

「もしカウント方法の変更で減少したというのなら、去年のアピール動画再生回数が正しくなかったという可能性が出てくる。再生回数水増しの疑惑がかかるわけですから、AKB48サイドとしてはあんまり歓迎できない展開ですね」(前出芸能ライター)

ネット上のAKBファンからも「今年は話題性無いね」「オワコンまっしぐらだな」などという意見も出てくる始末。果たして、今年の選抜総選挙は盛り上がるのか?

【参照リンク】
・AKB48 37thシングル 選抜総選挙
http://www.akb48.co.jp/sousenkyo/37thsingle/ 
・AKB48 チームA所属 高橋みなみ (Minami Takahashi) – YouT
https://www.youtube.com/watch?v=Wix0HD0Vb8w 
・【悲報】総選挙アピールコメント再生回数が激減 – 2ch.sc
http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/akb/1400299802/ 

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP