体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

キアヌ・リーブス「ぼっち姿」を超えた? ベン・アフレック版バットマンのコラ画像が祭りに

エンタメ
キアヌ・リーブス「ぼっち姿」を超えた? ベン・アフレック版バットマンのコラ画像が祭りに

セレブ名物となりつつある「ぼっち姿シリーズ」に、新バットマンに抜擢されたベン・アフレックが登場。キアヌ・リーブスに続き早速コラ祭りが始まっている。

ハリウッドのぼっち(=サッド)・シリーズといえば、日本でも大ブレイクした「公園のベンチで孤独にサンドイッチを食べるキアヌ・リーヴス」や、最近ではカニエ・ウェストの仲間入りが記憶に新しい。特にカニエは早くもアパレルラインが展開されるなど、下らなさでも群を抜いている。

<mashable.com>によると事の発端は、映画『マン・オブ・スティール』の続編『バットマン vs. スーパーマン/Batman vs. Superman(仮題)』のザック・スナイダー監督が、バットマンに扮したベン・アフレックの姿をツイッターで初公開したこと。

「ライカのM モノクロームを使って撮ったんだ」という監督のコメントは完全に無視され、うなだれるベン=バットマンの姿が独り歩きしている状態だ。まとめると・・・

・『アメージング・スパイダーマン』シリーズのグウェンに相手にされないパターン

AOLニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会