ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

キングジム、スマートフォン・タブレット用のクリーニングクロス付きタッチペンやMicro USBケーブル&ボールペン付きタッチペンなどを発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

キングジムは5月13日、様々な機能を持たせたスマートフォン・タブレット用のタッチペン3種類を発表しました。キングジムは別の機能をあわせ持つタッチペンを今後シリーズ化していくそうです。今回発表されたタッチペンは、「クリーニングクロス付タッチペン」、「USBケーブル付タッチペン&ボールペン」、「ぶるぶる機能付タッチペン&ボールペン」です。これらは6月13日に発売される予定で、1,000円~1,500円で購入できます。「クリーニングクロス付きタッチペン」は文字通り、タッチペン本体から液晶パネルなどを拭き拭きできるクリーニングクロスが出てくるというものです。カラバリは、メタリックブラック、パールホワイト、ピンクの3色。価格は1,000円+税となっています。「USBケーブル付タッチペン&ボールペン」も文字通り、タッチペン本体からMicro USB-USBケーブルが出てくるというものです。Androidの充電やデータ通信時に役立ちます。さらに、ペンを回すとボールペンも出てきます。カラバリは、レッド、メタリックブラック、シルバー。ボールペンは油性インクの黒のみ。価格は1,500円+税となっています。
最後の「ぶるぶる機能付タッチペン&ボールペン」は何なのでしょうか。説明によると、これはペン先の突起物が電池で振動するというもので、手や指のマッサージ用とされています。他の用途にも使えそうです(想像にお任せします)。また、2番目の製品と同様に、ボールペンも内蔵されており、ペンを回すと紙に文字などを書けます。カラバリは、パールホワイト、レッド、ブルーの3色。価格は1,500円+税となっています(別途、単5形電池1本が必要です)。Source : キングジム



(juggly.cn)記事関連リンク
職人が木材や大理石を手作業で加工して作成されるワイヤレス充電器&Bluetoothスピーカー「Orée Pebble 2」のKickstarterキャンペーンが実施中
CyanogenModの新カメラアプリ「CameraNext」がOnePlus Oneに搭載、ダウンロードも可能
Galaxy S 5 Prime? 2Kディスプレイとアルミボディを採用したGalaxy S 5未発表モデルのハンズオン動画が公開

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP