ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、スマートフォンカメラ翻訳アプリ「World Lens」の提供元 Quest Visual社を買収

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Googleがスマートフォンのカメラを利用した翻訳アプリ「World Lens」の提供元であるQuest Visual社を買収しました。Quest Visualの買収は、同社の公式サイトに掲載されたメッセージで明らかになりました。World Lensアプリは、スマートフォンのカメラ越しに屋外の標識や広告などの文字を即座に翻訳できるもので、同社はGoogleに移籍した後、アプリで培ってきた技術をGoogle翻訳に組み込むなどして機能を拡張・強化していきたいとの抱負を述べています。また、同社はスタッフのGoolgeへの移籍が完了するまでの間はGoogle Playストアで配信中の「Wwolrd Lens」と言語パックを無料にするとも述べています。Source : Quest Visual



(juggly.cn)記事関連リンク
Galaxy S 5のバッテリーがピンチの時でも長い待受時間を実現できる「ウルトラ省電力モード」を紹介
トリニティがXperia Z2、Xperia A2、Xperia Z2 Tablet用のアクセサリーを発表
HTCが"A1"、"V2"のコードネームを持つ2機種のDesireスマートフォンを開発しているという噂

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP